9:30-13:00

14:30-19:00

休診日→土・日・祝・お盆・年末年始

ご予約お待ちしております

03-3432-5789

お問い合わせ・ご予約フォーム

歯周病治療

歯周病

歯周病

現在、日本人の約8割が感染していると言われる歯周病。(厚生労働省調べ)初期の段階ではほとんど自覚症状がありません。
歯周病は歯と歯肉の間に溜まった歯垢により溝(歯周ポケット)ができ細菌が入り込み炎症や出血を起こす病気です。
細菌により歯の周りの骨が溶け、重度の歯周病になると歯がぐらつき、最終的には抜け落ちてしまいます。
少しでも口の中に違和感を感じましたら、すぐにご相談ください。

汐留芝離宮歯科の歯周病治療方法

汐留芝離宮歯科の歯周病治療方法

進行状況によって治療の方法は変わってきますが、
炎症などの症状がでてきた患者様には定期的に通院して頂き、
「ブラッシング指導」「歯垢・歯石除去」「専門的なクリーニング」を行っていきます。
通院は患者様のライフスタイルに合わせスケジュールを組み、自宅でも改善をしていけるよう患者様のお口の状態に合わせた生活習慣の指導もしていきます。

重度の歯周病でお悩みの患者様へ

重度の歯周病でお悩みの患者様へ

歯周病の症状が激しく、お悩みの患者様も多いかと思います。
まずは正確な進行状況を把握するために検査を行います。
状況に合わせて治療を行っていきましょう。
一般的な歯周病治療だけで回復が見込めない場合も、SRP(麻酔を使い、歯周ポケットに入り込んだ歯石や炎症の原因を専用の器具で掻き出す治療法)などを行い、改善を目指します。
歯のぐらつき、出血、痛みなどに不安を感じる方や、歯周病の治療方法が分からずお困りの方もまずは原因や治療方法を明確にし、一緒に回復を目指しましょう。

患者様別アンサー

Q1:最近歯を磨く度出血がひどく、歯や歯茎が痛みます。
しっかりと磨いていたつもりだったのですが、これは歯周病でしょうか?

A1:一度診察・検査をしてみないと歯周病という判断はできません。他の原因で歯茎が炎症を起こしているという可能性もあります。歯科医院で診察を受け、原因が分かると解決策を立てることができます。ぜひご相談ください。

Q2:まだ二十代なのですが、歯茎が下がり、ぐらつく歯が何本かあります。
抜けてしまわないか不安なのと、このままだと将来どうなるのか心配です。治療方法はありますか?

A2:歯周病というと若い人はなりにくいイメージがありますが、近年では20代、30代で歯周病を発症しているケースも多くあります。
現在20代で自覚症状があるということなので、歯科医院に定期的に通い、正確なブラッシングとメンテナンスを行いましょう。