9:30-13:00

14:30-19:00

休診日→土・日・祝・お盆・年末年始

ご予約お待ちしております

03-3432-5789

お問い合わせ・ご予約フォーム

虫歯治療

虫歯

虫歯

虫歯とは、虫歯菌(ミュータンス菌)が歯を溶かす酸を作り出し、その酸によって歯が破壊される病気です。虫歯は自然に治ることはなく、一度虫歯になってしまうとどんどん進行していきます。
破壊されてしまった歯は、二度と元には戻りません。
虫歯の治療は、状態に適した治療や優れた修復物により虫歯になる前の状態に近づけることができます。状態が悪化する前に、ぜひご相談ください。

できるだけ「削らない」「抜かない」治療

できるだけ「削らない」「抜かない」治療

汐留芝離宮歯科では、患者様の健康的な歯を大切にし、ダメージを最小限に抑えた「削らない」「抜かない」治療を心掛けております。
一度虫歯になってしまった歯でも、きちんと治療をして、虫歯予防をしっかり行えば長く自分自身の歯と付き合って行くことが可能なのです。

被せものが必要な患者様 歯を抜くことになった患者様へ

被せものが必要な患者様 歯を抜くことになった患者様へ

できるだけ「削らない」「抜かない」治療を心掛けていますが、虫歯の進行状況によっては大きく削ったり抜歯となってしまうこともあります。
その際は、治療方法をしっかりと説明し、患者様と仕上がりの相談を行い治療を進めていきます。
ご希望の仕上がりに近づけるために最適な治療や被せものをご用意しております。抜歯の際も、生活環境や歯の状況を考えた提案を致します。

患者様別アンサー

Q1:歯にうっすらと、黒いすじのようなものがあります。
虫歯だと思うのですが、すぐ治せるのでしょうか?

A1:実際に診てみないと虫歯かどうかの判断はできませんが、(食べ物や飲み物の汚れという可能性もあります)仮に虫歯だとしたら初期の段階の可能性が高いので、最小限の治療で対応できると思われます。
フッ素塗布などで虫歯の進行をコントロールできる場合もあるので、進行してしまう前に歯科医院に行き診察してもらいましょう。

Q2:歯が急にしみるようになり、鏡で歯を見てみたら大きくえぐれていました。
黒くはないのですが、これも虫歯のせいなのでしょうか?

A2:虫歯は必ずしも黒いとは限りません。
黒くならず、どんどん歯が溶けていくタイプの虫歯も存在します。
大きくえぐれているということは、虫歯が象牙質まで進行している可能性が高いです。
このままでは抜歯になってしまうリスクが高くなりますので歯科医院に行き、しっかりと治療することが必要です。

Q3:2年前に虫歯の治療をし、被せものをしています。
最近、治療したはずのその歯が痛むのです。なにが起こっているのでしょうか?

A3:詰め物や被せものが歯に合っていなかったり、間違った歯の磨き方で歯周病になってしまうと、一度治療した歯でも虫歯が再発してしまうこともあります。
見た目に問題がないということなので、もしかしたら被せものの下で虫歯がおこっているのかもしれません。こういった場合、一度被せものを外し診察しなければなりません。
虫歯がどんどん進んでしまう前に一度歯科医院で診てもらいましょう。